着床前染色体異数性検査について

はなおかIVFクリニック品川 不妊治療、体外受精クリニック 0357595112

初診予約はこちら

ネット診療予約

初診予約はこちら

ネット診療予約

着床前染色体異数性検査(PGT-A)

体外受精の移植での成功率を高めることを目的とした遺伝学的検査のことです。検査は、体外受精周期で実施します。より移植に適した胚を判断し、妊娠成功率を高めることを目的とします。PGT-Aはかつて着床前スクリーニング(PGS)と呼ばれていました。

PGT-Aとは

PGT-Aでは受精卵の遺伝物質の量を調べます。この遺伝物質は、染色体と呼ばれる構造物の中にあります。染色体は、正常な胚の成長と発育にとって極めて重要です。染色体数に過不足がある胚(別称:異数体胚)は、妊娠不成功や流産あるいは先天性遺伝子疾患につながる可能性があります。染色体数が正常な胚(別称:正倍数体)では、妊娠に至る可能性が高まります。PGT-Aでは、正倍数体が特定されることから、体外受精が成功する確率が最も高い胚を患者様と医師が選択できる一助になり得る可能性があります。

検査方法

かつては分割期胚(初期胚)の割球を一つ取り出して検査を行っていましたが、たった一つの細胞から得られる情報は限定的であり、現在の方法と比べ信頼性が高くはありませんでした。
現在は、胚盤胞から栄養外胚葉(Trophectderm:TE)の細胞を6-10個程度採取する方法が普及してきました。この方法であれば胎児へと育つ内部細胞塊(inner cell mass:ICM)に直接的な侵襲がなく、複数の細胞を解析できることから診断精度が向上しました。AIを備えたものも出現しています。
以前はアレイCGHを用いましたが、現在は次世代シーケンサーを用います。

比較ゲノムハイブリダイゼーション法 アレイCGH Array comparative genomic hybridization
  1. 胚盤胞から切り取った細胞を用いて染色体数の過不足を評価する検査です。
次世代シーケンサー(Next Generation Sequencer:NGS)
  1. 従来の手法より迅速な網羅的ゲノム解析が可能となりました。
PGT-A検査の流れ

① 体外受精
採卵周期で受精卵を胚盤胞まで育てます。

② 胚生検 胚盤胞の栄養外胚葉から6-10個程度の細胞を採取します。

③ 胚凍結保存
結果がでるまで凍結保存します。

④ PGTA
採取された細胞は、検査機関に送付され検査を実施します。

⑤ 移植
正倍数体、又は一部モザイク胚のみ移植します。

PGT-Aの結果

PGT-A検査では胚の染色体の数量に基づき異数体、正倍数体、モザイクの3つのうちのいずれかに分類されます。この情報により、移植に適した胚を選択することができます。

正倍数体 異数体 モザイク
細胞1個あたりの染色体数 正常 異常 正常染色体数の細胞と異常染色体数の細胞が混在
妊娠成功率 高い きわめて低い 低いが可能性はある
移植の優先順位 高い 非常に低い 正倍数体の受精卵が得られない場合、移植を検討する可能性がある

1. Harton et al. (2013) Diminished effect of maternal age on implantation after preimplantation genetic diagnosis with array comparative genomic hybridization. Fertil Steril.
2. Fragouli et al. (2015) The developmental potential of mosaic embryos. Fertil Steril.
3. Greco et al. (2015) Healthy Babies after Intrauterine Transfer of Mosaic Aneuploid Blastocysts. N Engl J Med.

正倍数体と異数体の年齢別推移

PGT-Aによる流産率低下

*このグラフは移植の成功率を示したものではありません。CooperGenomics資料から

PGT-Aの利点

  1. 移植あたりの妊娠する可能性が高まる
  2. 流産の確率が低減する
  3. より確かな単一胚移植を行うことで、双胎や品胎妊娠に伴うリスクを低減できる
  4. 妊娠成功までにかかる移植周期回数が少なくなる

PGT-Aの課題点

PGT-A検査が実施されるのは胚全体ではなく、胚から採取された少数の細胞です。採取された細胞が胚全体の遺伝情報を代表するものではないという可能があります。このため、確定的な診断ではないということへの理解が必要となります。現在のPGT-A検査は、妊娠率の向上や流産率の低減等、IVFの成功率を高めることが期待できますが、染色体が正常な子供の誕生を保証することはできず、出生前診断の代用ともなりません。担当医や臨床遺伝カウンセラーとご相談のうえで慎重にご検討ください。さらに、異数体胚しかない場合は移植ができません。また胚盤胞に至らないと解析出来ず、検査が胚にダメージを与えることもあります。PGT-Aにより胚の遺伝情報を得ても、胚の操作はできません。

PGT-Aの対象者

PGT-Aは、体外受精を受ける多くの患者様に有効である可能性が示唆されています。すべての年齢の女性に、IVFで得られた胚が異数体である可能性があります。得られる胚の数にかかわらず、女性の年齢が高くなるのに伴い、異数体の確率が有意に増加します。
日本産科婦人科学会の提示する条件に当てはまる方が対象です。
反復着床不全、反復流産患者を対象とした日本産科婦人科学会が主導するPGT-A 特別臨床研究でのみPGT-Aを実施することが可能です。
当院は検査実施医療機関として現在申請中です。

凍結延長または廃棄のお手続き

融解胚移植成績 当院での体外受精の成績です

診療案内

診療時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 ×

最終受付は19:00までとなります。

△・・・土曜は午前より引き続き診療17:00まで

日曜祝日の診察は、特殊外来となります。(休診のこともあり)

※当院では小さなお子様を連れてのご来院はご遠慮いただいております。

《感染防止にご協力お願いいたします》
当院の患者様の中には、抵抗力が弱っていて、病気などに感染しやすい妊婦さんなども受診されます。そのため、
・発熱、嘔吐、下痢などの症状や、インフルエンザ、ノロウイルスの方
・はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく、りんご病などの伝染性疾患がある方
など、感染されている方はもちろん、疑いがある方もご遠慮いただいております。
直近で感染され、治癒後当院に受診希望のかたは、主治医より治癒証明を記入して頂いてからのご受診をお願い致します。

診療案内

子宝レシピ

連載コラム 教えてまさち先生!

youtube

大森の「はなおかレディースクリニック」での診察も可能です。

以下の方は 『はなおかレディースクリニック』(大森) で診察いたします。

  1. ブライダルチェック
  2. 未婚の方(妊娠可能な体か検査希望の方)
  3. お子様連れでの診察をご希望の場合

※ただし、採卵、移植前後は大崎での診察が必須になります。

はなおかレディースクリニック

スタッフ募集 お電話またはメールでご連絡ください

はなおかIVFクリニック品川ブログ

すすぬ、まさちさん。のブログ