IVF外来

はなおかIVFクリニック品川 不妊治療、体外受精クリニック 0357595112

初診予約はこちら

ネット診療予約

初診予約はこちら

ネット診療予約

IVF外来診療案内

はなおかIVFクリニック品川のIVF外来診療内容のご紹介です。

生殖補助医療(ART)について

体外受精とは採卵手術により排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行う治療です。受精が正常に起こり、細胞分裂を順調に繰り返して発育した良好胚(受精卵)を子宮内に移植します。

» 詳しくはこちら


体外受精の流れ

体外受精は本来両側卵管が閉塞した卵管性不妊に対して導入されたものですが、その対象者は拡大して来ています。その対象者は大きく分けて以下に分けられます。(1)卵管性不妊、(2)乏精子症、(3)免疫性不妊症、(4)原因不明不妊症。

» 詳しくはこちら


体外受精の一般的成功率

体外受精の一般的成功率(日本産科婦人科学会発表)の成績です。 (日本産科婦人科学会発表 2013年7月発表)

» 詳しくはこちら


排卵誘発について

体外受精における卵巣刺激とは、排卵誘発剤を使用して卵胞(卵巣にある、卵子が入っている袋)を複数発育させ、複数の卵子を得る目的で行われます。

» 詳しくはこちら


標準体外受精(IVF)

採卵により未受精卵(卵子)を体外に取り出し、精子と共存させる(媒精)ことにより得られた受精卵を、数日培養後、子宮に移植する(胚移植)治療法です。

» 詳しくはこちら


顕微授精(ICSI)

受精を体外で行うので顕微授精も体外受精の一部といえますが、採取した卵と精子の受精を人為的に行う体外受精(IVF)よりも 顕微授精は一歩踏み込んだ不妊治療です。

» 詳しくはこちら


培養室より(Laboratory日記)

経腟超音波下で卵胞から卵胞液を吸引します。この中に卵子が含まれています。またこの操作を採卵といいます。培養室では 卵胞内を満たしていた「卵胞液」から『卵子』を顕微鏡下で探す作業をします。

» 詳しくはこちら


胚移植について

卵子と精子の受精を確認したのち、受精卵をさらに培養液の中で育て分割を進行させて、採卵から2日目で4分割以上(受精卵の細胞が4個以上)、または 3日目で6分割以上(受精卵の細胞が6個以上)になったら子宮内に移植するのが基本的な流れです。

» 詳しくはこちら


凍結融解胚移植

受精卵を凍結保存した後、これをとかして子宮内に移植する方法です。複数の受精卵が得られたときは凍結して保存しておくことが出来ます。

» 詳しくはこちら


体外受精の安全性

体外受精の安全性(副作用と先天異常発生の可能性)
・卵巣刺激の過程でおこる副作用として「卵巣過剰刺激症候群」があります。重度の場合には卵巣腫大など生命の危険にさらされることもあります。

» 詳しくはこちら


次世代タイムラプスインキュベーターの導入

タイムラプスインキュベーターはインキュベーターの外に胚を出すことなく、胚の成長を連続して観察することができる装置で 、当院の装置は人工知能を搭載しています。

» 詳しくはこちら


取り違え防止システムの導入

当院では患者様からお預かりした卵子、胚、精子の取り違え防止のために、これまで二人のスタッフによるダブルチェックを徹底して行ってまいりました。この度、一層の管理体制の強化のために、「取り違え防止システム:RI Witness」を導入致しました。このRI Witnessは、不妊治療の現場で用いられることを前提に開発されており、欧州・米国では、医療機器としての認証を取得しています。

» 詳しくはこちら


低出力レーザー治療(LLLT)

整形外科領域では、筋肉や関節の痛みをやわらげる疼痛治療に用います。腰痛・肩こり・関節炎・リウマチ・スポーツによる筋肉痛、腱鞘炎に効果を発揮します。

» 詳しくはこちら


不妊治療用サプリメント

2014年12月17日(水曜日)より当クリニックでは、不妊治療に効果が期待できるサプリメント(レスベラトロール、L−アルギニン)のご案内が可能になりました。
DHEAも導入しました。

» 詳しくはこちら

凍結延長または廃棄のお手続き

融解胚移植成績 当院での体外受精の成績です

診療案内

診療時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 ×

最終受付は19:00までとなります。

△・・・土曜は午前より引き続き診療17:00まで
(※最終受付枠は13:00になります。)

日曜祝日の診察は、特殊外来となります。(休診のこともあり)

※当院では小さなお子様を連れてのご来院はご遠慮いただいております。

《感染防止にご協力お願いいたします》
当院の患者様の中には、抵抗力が弱っていて、病気などに感染しやすい妊婦さんなども受診されます。そのため、
・発熱、嘔吐、下痢などの症状や、インフルエンザ、ノロウイルスの方
・はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく、りんご病などの伝染性疾患がある方
など、感染されている方はもちろん、疑いがある方もご遠慮いただいております。
直近で感染され、治癒後当院に受診希望のかたは、主治医より治癒証明を記入して頂いてからのご受診をお願い致します。

診療案内

子宝レシピ

連載コラム 教えてまさち先生!

大森の「はなおかレディースクリニック」での診察も可能です。

以下の方は 『はなおかレディースクリニック』(大森) で診察いたします。

  1. ブライダルチェック
  2. 未婚の方(妊娠可能な体か検査希望の方)
  3. お子様連れでの診察をご希望の場合

※ただし、採卵、移植前後は大崎での診察が必須になります。

はなおかレディースクリニック

メディア掲載

スタッフ募集 お電話またはメールでご連絡ください

インスタグラム

はなおかIVFクリニック品川ブログ

すすぬ、まさちさん。のブログ