お知らせ

はなおかIVFクリニック品川 不妊治療、体外受精クリニック 0357595112

初診予約はこちら

ネット診療予約

初診予約はこちら

ネット診療予約

お知らせ

2018.08.17 院長テレビ出演のお知らせ「激レアさんを連れてきた」

7月23日放送の激レアさんを連れてきた。テレビ朝日系に当クリニック院長が出演致しました。

コメント内容は以下のようになっております。
-----------------------------------------
子宮体がん(子宮内膜がん)とは
まず子宮は西洋梨の形をしています。下の細い部分が子宮の頸部
上の方の丸い部分が体部で、赤ちゃんが出来るところです。

子宮体がんは子宮内膜がんとも呼ばれるように、赤ちゃんを育てる子宮の内側にある、子宮内膜から発生するがんです。
同じ子宮のがんであっても、子宮体がんと子宮頸がんは、違う病気です。

一般に子宮がん検診と言うのは入り口に近い子宮頸部の検診のことであって、子宮体がんの検診のことではありません
いまはこの検診で行われる子宮頸がんよりも、子宮体がんの方が多くなってきているんです。

子宮体がんはどんな症状が出るのですか?
最もよくみられる症状は出血です。特に、閉経後に少量ずつ長く続く出血がある場合は、早めに婦人科を受診して欲しいと思います。

ただ、いまは若い方も増えています。

どんなひとがなりやすいのですか?
子宮体がんは、エストロゲンという女性ホルモンの刺激が長い間続くことで発生します。

エストロゲンが過剰になってしまう状態は、肥満、排卵障害、出産の経験がない人に起こりやすいです。このような人はエストロゲンに対抗してくれるプロゲステロンと言うホルモンが少ないのです。

わが国で子宮体がんと診断される人は、40歳代から多くなり、50歳から60歳代の閉経前後で最も多くなっています。

凍結延長または廃棄のお手続き

融解胚移植成績 当院での体外受精の成績です

診療案内

診療時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 ×

最終受付は19:00までとなります。

△・・・土曜は午前より引き続き診療17:00まで
(※最終受付枠は13:00になります。)

日曜祝日の診察は、特殊外来となります。(休診のこともあり)

※当院では小さなお子様を連れてのご来院はご遠慮いただいております。

《感染防止にご協力お願いいたします》
当院の患者様の中には、抵抗力が弱っていて、病気などに感染しやすい妊婦さんなども受診されます。そのため、
・発熱、嘔吐、下痢などの症状や、インフルエンザ、ノロウイルスの方
・はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく、りんご病などの伝染性疾患がある方
など、感染されている方はもちろん、疑いがある方もご遠慮いただいております。
直近で感染され、治癒後当院に受診希望のかたは、主治医より治癒証明を記入して頂いてからのご受診をお願い致します。

診療案内

子宝レシピ

連載コラム 教えてまさち先生!

大森の「はなおかレディースクリニック」での診察も可能です。

以下の方は 『はなおかレディースクリニック』(大森) で診察いたします。

  1. ブライダルチェック
  2. 未婚の方(妊娠可能な体か検査希望の方)
  3. お子様連れでの診察をご希望の場合

※ただし、採卵、移植前後は大崎での診察が必須になります。

はなおかレディースクリニック

メディア掲載

スタッフ募集 お電話またはメールでご連絡ください

インスタグラム

はなおかIVFクリニック品川ブログ

すすぬ、まさちさん。のブログ