料金表

一般不妊にかかる料金表

低温期

項目 保険 自費税込価格
ホルモン基礎値 約3,000円 -
卵管造影 - 17,600円
子宮頚管粘液検査 約340円 -
フーナー 約180円 -
細菌培養検査 約1,140円 -
子宮頚がん検査 450円 5,500円

※上記料金に加えて判断料・採取料がかかるものもあります。

高温期

項目 保険 自費税込価格
黄体期ホルモン(E2,P4) 約1,600円 4,400円

AIH開始時

項目 保険 自費税込価格
感染症
内訳(HIV¥2,200 HCV¥2,200 
HBs¥2,200 梅毒¥2,200)
- 合計8,800円

その他

項目 保険 自費税込価格
超音波
約1,590円 2,530円
AIH(人工授精) 5,460円 22,000円
精液検査 210円 2,750円
HbA1c - 880円
AMH 1,800円 7,700円
クラミジア抗体 600円 5,500円
抗精子抗体 - 8,800円
風疹抗体 - 3,850円
血算+フェリチン - 2,750円
レーザー - 3,300円

※上記料金に加えて初・再診料・判断料・採血手技料がかかります。

項目 保険 自費税込価格
初診料 約850円 2,750円
再診料 約220円 770円

保険料金について

4月からの不妊治療の保険適用開始に伴い、年齢・回数および治療内容などの制限が設けられます。

■年齢と回数制

治療開始時点で43歳未満の方。
胚移植回数に応じて回数制限があります。
(40歳未満では6回まで40歳以上43歳未満では3回まで)

■対象期間

2022年4月1日以降に治療周期を開始する方
(3月中に開始する方で、助成金の対象となる方は期間が延長となります)

保険料金表PDF

体外受精料金表(自費)

2022年4月改定

採卵関係

項目 料金(税込)
採卵から受精卵獲得まで
はなおか式採卵術
卵子1個のみ
¥49,500
はなおか式採卵術
卵子2個以上
¥93,500
標準体外受精(IVF) ¥110,000
顕微授精(ICSI)
卵子1個のみ
¥165,000
顕微授精(ICSI)
卵子2個以上
¥187,000
sprit(IVF+ICSI) ¥242,000
タイムラプス培養 ¥33,000
精子調整 ¥2,200

*ICSIが実施できなかった場合は、ICSI代金より¥20,000返金致します。

項目 料金(税込)
その他(採卵周期)
排卵誘発剤 ¥33,000~¥176,000
超音波検査・ホルモン採血検査 ¥22,000~¥38,500
静脈麻酔
(麻酔量により変動あり)
¥49,500~¥55,000
局所麻酔
(スプレー麻酔は無料)
¥22,000
変性卵 ¥33,000
卵なし ¥22,000
スパームセパレーター ¥22,000
PCSI ¥33,000
Caイオノフォア ¥12,100
ペントキシフィリン ¥12,100
精子凍結(1年間) ¥27,500
精子凍結更新料(1年間) ¥22,000

培養関係

項目 料金(税込)
受精・培養管理
(個数に関わらず)
初期胚まで ¥44,000
胚盤胞まで ¥66,000
胚凍結
3個まで(初年度) ¥66,000
1個以上は1個につき(初年度) ¥27,500
更新
年目以降(個数に関わらず) ¥44,000

移植関係

項目 料金(税込)
移植
新鮮胚移植(スタイレット込み) ¥117,700
融解胚移植(融解費用・スタイレット込み) ¥150,700
その他(移植周期)
移植周期薬剤
新鮮胚移植周期
¥11,000~22,000
移植周期薬剤
ホルモン補充移植周期
¥66,000~88,000
超音波検査・ホルモン採血検査 ¥11,000~¥44,000
SEET法 ¥23,000
移植オプション
AHA(アシステットハッチング) ¥22,000
GM-CSF ¥38,500
Embryo-GLUE ¥12,100
レーザー ¥0

妊娠関係

項目 料金(税込)
妊娠判定から卒業まで
ホルモン採血・薬・超音波検査など ¥110,000~¥132,000

料金シュミレーション 《自費の場合》

自然周期~新鮮胚移植まで(IVF)

超音波検査・ホルモン採血検査 ¥22,000~¥38,500
はなおか式採卵術 1個のみ ¥49,500
スプレー麻酔のみ ¥0
IVF ¥110,000
タイムラプス培養 ¥33,000
精子調整 ¥2,200
新鮮胚移植ホルモン補充薬剤 ¥11,000~¥22,000
新鮮胚移植 ¥117,700
レーザー ¥0

合計:¥246,400~¥273,900

誘発周期その1
(内服+注射1~2回)~融解胚移植まで

内服+注射1~2回・IVF・胚凍結3個・次周期以降にホルモン補充周期で胚移植

採卵誘発剤 ¥12,000
超音波検査・ホルモン採血検査 ¥22,000~¥38,500
はなおか式採卵術 2個以上 ¥93,500
麻酔(静脈麻酔) ¥49,500~55,000
IVF ¥110,000
タイムラプス培養 ¥33,000
精子調整 ¥2,200
受精・培養管理 胚盤胞まで ¥66,000
胚凍結 3個 ¥66,000
ホルモン補充周期薬剤 ¥66,000~¥88,000
超音波検査・ホルモン採血検査 ¥11,000~¥44,000
融解胚移植 ¥150,700
レーザー ¥0

合計:¥582,700~¥758,700

誘発周期その2
(注射のみ)~融解胚移植まで

主にレコベルを用いた注射による誘発・IVF・胚凍結5個・次周期以降にホルモン補充周期で胚移植

採卵誘発剤 ¥196,000
超音波検査・ホルモン採血検査 ¥22,000~¥38,500
はなおか式採卵術 2個以上 ¥93,500
麻酔(静脈麻酔) ¥49,500~55,000
IVF ¥110,000
タイムラプス培養 ¥33,000
精子調整 ¥2,200
受精・培養管理 胚盤胞まで ¥66,000
胚凍結 5個 ¥121,000
ホルモン補充周期薬剤 ¥66,000~¥88,000
超音波検査・ホルモン採血検査 ¥11,000~¥44,000
融解胚移植 ¥150,700
レーザー ¥0

合計:¥920,900~¥997,900

凍結延長または廃棄のお手続き

融解胚移植成績 当院での体外受精の成績です

診療案内

診療時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 ×

最終受付は19:00までとなります。

日曜祝日の診察は、特殊外来となります。(休診のこともあり)

※当院では小さなお子様を連れてのご来院はご遠慮いただいております。

《感染防止にご協力お願いいたします》
当院の患者様の中には、抵抗力が弱っていて、病気などに感染しやすい妊婦さんなども受診されます。そのため、
・発熱、嘔吐、下痢などの症状や、インフルエンザ、ノロウイルスの方
・はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく、りんご病などの伝染性疾患がある方
など、感染されている方はもちろん、疑いがある方もご遠慮いただいております。
直近で感染され、治癒後当院に受診希望のかたは、主治医より治癒証明を記入して頂いてからのご受診をお願い致します。

『現在も日本では水際対策として、海外から日本へ来られた方は、自宅等において14日間の待機を要請されております。必ず自宅等の隔離14日間を行った後に当院のご予約をお願い致します。また、PCR結果もご持参ください。』

診療案内

子宝レシピ

連載コラム 教えてまさち先生!

youtube

大森の「はなおかレディースクリニック」での診察も可能です。

以下の方は 『はなおかレディースクリニック』(大森) で診察いたします。

  1. ブライダルチェック
  2. 未婚の方(妊娠可能な体か検査希望の方)
  3. お子様連れでの診察をご希望の場合

※ただし、採卵、移植前後は大崎での診察が必須になります。

当院ご卒業の方・ご通院経験の方のサポート

当院でおかかりの方は今後も『はなおかレディースクリニック』(大森)にて変わらずご対応させて頂きます。
がん検診や月経のご相談、または年齢にともなうからだの変化に関してのことなど、どうかご遠慮なくご相談ください。

はなおかレディースクリニック

スタッフ募集 お電話またはメールでご連絡ください

はなおかIVFクリニック品川徒然日記