原因が特定できない場合 (機能性不妊)

はなおかIVFクリニック品川 不妊治療、体外受精クリニック お気軽にお問い合わせ下さい 0357595112 ネットで診療予約

原因が特定できない場合 (機能性不妊)

不妊治療をスタートする際に行なったさまざまな検査で、夫婦ともに問題がなく、タイミング指導から人工授精までの治療を行なってもなかなか妊娠に至らない場合を機能性不妊と定義づけます。簡単に言いかえれば原因不明の状態のことをいいます。

治療のステップアップとしては、まずタイミング指導から始まり、誘発剤を使用してのタイミング指導、人工授精と一定期間行なってみます。しかし、それらの治療を行ないながらもなかなか妊娠に至らないようであれば、医師と患者様側との話し合いで体外受精へとさらにステップアップしてみます。より高度な治療が診断的治療になると言えます。

ステップアップする時期に関しては、患者様の不妊治療暦および年齢によって早くなる場合もあります。特に40歳以上の場合は状況によっては初めから体外受精となることもあります。近年、不妊の原因が年齢であることが圧倒的に多い状況ですので、より成功率の高い治療への早期のステップアップは重要です。

診療案内

診療時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 ×

最終受付は18:30までとなります。

△・・・土曜は午前より引き続き診療17:00まで
(※14:00以降の予約はWebからはおとりいただけません。お電話にてお問い合わせください。)

日曜祝日の診察は、特殊外来となります。(休診のこともあり)

※当院では小さなお子様を連れてのご来院はご遠慮いただいております。

診療案内

出産のおたより

大森の「はなおかレディースクリニック」での診察も可能です。

以下の方は 『はなおかレディースクリニック』(大森) で診察いたします。

  1. ブライダルチェック
  2. 未婚の方(妊娠可能な体か検査希望の方)
  3. お子様連れでの診察をご希望の場合

※ただし、採卵、移植前後は大崎での診察が必須になります。

はなおかレディースクリニック

院長と理事長の患者さんへの思い「ママ、待っててね!」が本になりました!
お近くの書店、またはクリニックにて購入できます。

メディア掲載

スタッフ紹介 お電話またはメールでご連絡ください

ブログ